• 本

影響力の武器 コミック版

出版社名 誠信書房
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-414-30630-9
4-414-30630-2
税込価格 1,100円
頁数・縦 57P 21cm
シリーズ名 影響力の武器

商品内容

要旨

西暦二〇××年―人間社会を思慮のない怠け者集団に変えようとする闇の勢力が、密かに市民社会に潜行していた。闇の勢力は、承諾誘導のプロや人工頭脳ロボット、そして六種の「影響力の武器」を導入し、人々を襲い始めた。状況が悪化していくなか、軍事司令部はロバート・B・チャルディーニ博士を軍事参謀として招聘し、闇の勢力との「承諾誘導戦争」への指揮を依頼した。そして、戦いの幕が開いた―『影響力の武器』のダイジェスト版が、近未来戦闘系コミックとして登場。6つの影響力の武器を巧みに使い次々と襲ってくる敵を、チャルディーニ隊の面々が撃破していく。武器の特徴や使われ方、承諾させられそうになったときの逃げ方などがわかる。

目次

返報性
コミットメントと一貫性
社会的証明
好意
権威
希少性

出版社
商品紹介

『影響力の武器』のダイジェスト版がコミックに。「イエス」と言わせる心理学の原理がコミックならではのビジュアル感で理解できる。

著者紹介

チャルディーニ,ロバート・B. (チャルディーニ,ロバートB.)   Cialdini,Robert B.
ノース・キャロライナ大学で博士号を取得後、コロンビア大学でさらに研究を続けた。他にもオハイオ州立大学、サウス・カリフォルニア大学のアンネンバーグ・スクールのコミュニケーション&ジャーナリズム学部、スタンフォード大学のビジネススクールなどで客員教授として教鞭をとってきた。現在はアリゾナ州立大学で心理学とマーケティングの名誉指導教授として活躍している。Influence at Work社という『「影響力」の六つの柱』に基づいた国際的コンサルティング、戦略的計画と養成機関の代表も務めている
安藤 清志 (アンドウ キヨシ)  
1950年東京に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学後、東京女子大学文理学部教授を経て、現在は東洋大学社会学部社会心理学科教授。専門は社会心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)