• 本

イラストでわかる子宮がん・卵巣がん 副作用・後遺症への対処と、退院後を支援する 放射線療法・化学療法の知識と、合併症・副作用・再発への対処法 退院後の日常の注意点と支援ガイド

手術後・退院後の安心シリーズ

出版社名 法研
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-87954-963-1
4-87954-963-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

女性では乳がんとともに心配される「婦人科がん」。子宮頚がん・子宮体がん・卵巣がん、それぞれ違う「がん」ですが、退院後の生活のポイントは共通する部分が多くみられます。がんや手術による合併症や化学療法などの副作用は、婦人科がんの患者さん共通の悩みです。こうしたトラブルの予防と、起きたときの対処法、さらに充実した日々を送るための食事の摂り方、運動のしかた、性生活、心の悩みへの対処法などを解説します。

目次

第1章 子宮がん・卵巣がんの知識と治療法
第2章 治療による副作用への対処のしかた
第3章 退院後の後遺症への対処のしかた
第4章 リンパ浮腫の予防と対処
第5章 心の悩みを軽くするための生活ガイド
第6章 日常生活を楽しく充実させる

出版社・メーカーコメント

乳がんとともに心配される「婦人科がん」である子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん。がんや手術による合併症や化学療法などの副作用など、婦人科がんの患者さん共通のトラブルの予防と、起きたときの対処法、食事の摂り方、運動のしかた、性生活、心の悩みへの対処法などを解説します。

著者紹介

藤原 恵一 (フジワラ ケイイチ)  
埼玉医科大学国際医療センター・包括的がんセンター教授・診療科長。1954年香川県生まれ、1979年岡山大学医学部卒業、産婦人科医となる。専門分野:婦人科腫瘍学、婦人科がん手術、がん臨床試験。主な資格:日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医
廣田 彰男 (ヒロタ アキオ)  
医療法人社団広田内科クリニック理事長、1972年北海道大学医学部卒、日本リンパ学会常任理事長、厚生労働省委託事業リンパ浮腫委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)