• 本

銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件

出版社名 東京創元社
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-488-01007-2
4-488-01007-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 133P 20cm

商品内容

要旨

ある日、カナダの銀行に紫色の帽子をかぶった強盗がやってきた。彼はその場にいた十三人から“もっとも思い入れのあるもの”を奪い、去り際にこんな台詞を残した。「私は、あなたがたの魂の五十一%を手に、ここを立ち去ってゆきます。そのせいであなたがたの人生には、一風おかしな、不可思議なできごとが起こることになるでしょう。ですがなにより重要なのは―その五十一%をご自身で回復させねばならぬということ。さもなければあなたがたは、命を落とすことにおなりだ」その言葉どおり、被害者たちに奇妙なことが起こりはじめる。身長が日に日に縮んでしまったり、心臓が爆弾になってしまったり。母親が九十八人に分裂した男性もいれば、夫が雪だるまに変身した女性も…。いったい、なにがどうなっているのか?

著者紹介

カウフマン,アンドリュー (カウフマン,アンドリュー)   Kaufman,Andrew
カナダ出身の作家、脚本家、ラジオ・プロデューサー。ノヴェラ(中編作品)All My Friends Are Superheroes(2003)で作家デビュー。現在はトロントに住む
田内 志文 (タウチ シモン)  
翻訳者、物書き。イースト・アングリア大学院にて文芸翻訳を学ぶ。英国のビリヤード競技、スヌーカーの選手としても活動しており、2006年チーム世界選手権、2007年アジア選手権日本代表。その後引退したが、2013年全日本選手権にて復帰し、ベスト16入りを果たした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)