• 本

鋼殻のレギオス 25

アンド・ゼン・アフター・ザット

富士見ファンタジア文庫 あ−1−1−25

出版社名 KADOKAWA(富士見書房)
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-8291-3931-8
4-8291-3931-5
税込価格 638円
頁数・縦 285P 15cm
シリーズ名 鋼殻のレギオス

商品内容

要旨

“新土歴”―自律型移動都市が歩みを止めた時代の物語。大広域情報誌「ワールド・タイムズ」の記者ミィフィ・ロッテンが記す“槍殻都市”グレンダンの現在!リーリン、クララ、アルシェイラたちの新たな日常を追跡した密着レポート!自律型移動都市という揺りかごを失った人類に襲いかかる“検索者”たち。存在理由、目的ともに謎の敵に立ち向かう国連軍の高位武芸者ニーナ・アントーク。ひとり戦いを続けるニーナの前に現れた、とてつもない剄力を持つ者。それは―「隊長、どういう状況ですか?」「変わらないな、お前は」最終決戦後の世界を描く「鋼殻のレギオス」真の完結巻!!

出版社・メーカーコメント

第17小隊の過去、そして未来。最強学園ファンタジー、真の完結!! 〈新土歴〉――自律型移動都市が歩みを止めた時代の物語。大広域情報誌「ワールド・タイムズ」の記者ミィフィ・ロッテンが記す〈槍殻都市〉グレンダンの現在! リーリン、クララ、アルシェイラたちの新たな日常を追跡した密着レポート! 自律型移動都市という揺りかごを失った人類に襲いかかる〈検索者〉たち。存在理由、目的ともに謎の敵に立ち向かう国連軍の高位武芸者ニーナ・アントーク。ひとり戦いを続けるニーナの前に現れた、とてつもない剄力を放つ者。それは――「隊長、どういう状況ですか?」「変わらないな、お前は」最終決戦後の世界を描く「鋼殻のレギオス」真の完結巻!!

著者紹介

雨木 シュウスケ (アマギ シュウスケ)  
第十五回ファンタジア長編小説大賞佳作「マテリアルナイト 少女は巨人と踊る」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)