• 本

歌舞伎町セブン

中公文庫 ほ17−7

出版社名 中央公論新社
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-12-205838-5
4-12-205838-4
税込価格 755円
頁数・縦 405P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 誉田哲也らしい作品!

    「誉田哲也」ファンの方お待たせいたしました、ようやく彼らしい作品が戻ってきました。「ジウ」から長い間が経っておりどんな内容だか忘れてしまってますが、本編とのつながりは「東警部補」以外に何かあったのだろうか、思い出せない・・・。「ジウ」を読んでいない方でもスッと入っていけますのでご安心を、絶対に外せない1冊です。

    (2013年9月28日)

商品内容

要旨

歌舞伎町の一角で町会長の死体が発見された。警察は病死と判断。だがその後も失踪者が続き、街は正体不明の企業によって蝕まれていく。そして不穏な空気と共に広まる謎の言葉「歌舞伎町セブン」…。『ジウ』の歌舞伎町封鎖事件から六年。再び迫る脅威から街を守るため、密かに立ち上がる者たちがいた。戦慄のダークヒーロー小説。

出版社・メーカーコメント

『ジウ』の歌舞伎町封鎖事件から六年。再び迫る脅威から街を守るため、密かに立ち上がる者たちがいた。戦慄のダークヒーロー小説!〈解説〉安東能明

著者紹介

誉田 哲也 (ホンダ テツヤ)  
1969年東京生まれ。2003年「アクセス」で、第四回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)