• 本

地域社会圏主義

増補改訂版

出版社名 LIXIL出版
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-86480-304-5
4-86480-304-8
税込価格 2,750円
頁数・縦 159P 24cm
シリーズ名 地域社会圏主義

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

既存住宅地の「地域社会圏化」とはつまり、「脱専用住宅化」である―住まいを変えれば、日本は変わる。木造密集住宅地の地域社会圏化9ページを加えた決定版!

目次

第1章 地域社会圏リアル(どのように住むか
どのように運営するか
郊外高密モデル
都心超高密モデル
地域社会圏をめぐる議論
地域社会圏経済
経済学から見た地域社会圏
「地域社会圏化」=「脱専用住宅化」
木造密集住宅地の地域社会圏化
計画者の視点から防災を考える)
第2章 地域社会圏リフレクション(住まいがつくる、その場所固有の経済活動
住まいは社会を大きく変える
おひとりさまたちの共住
住空間・生活像・運営システムの設計)

著者紹介

山本 理顕 (ヤマモト リケン)  
1945年北京生まれ。建築家。2007‐2011年、横浜国立大学大学院教授。現在、日本大学大学院特任教授。山本理顕設計工場主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)