• 本

スモールマート革命 持続可能な地域経済活性化への挑戦

出版社名 明石書店
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-7503-3872-9
4-7503-3872-9
税込価格 3,080円
頁数・縦 408P 19cm

商品内容

要旨

TPP時代の地域経済生き残り方策を模索する、すべての行政、ビジネス、NPO、コミュニティ、アカデミズム関係者必読の政策ガイダンス!

目次

ウォルマートからスモールマートへ
第1部 北風を集める(破滅経済学
LOISという代替案
大企業衰退のメカニズム)
第2部 スモールマート愛国者(消費者
投資家
起業家
政策担当者
コミュニティを構築する人々
グローバル化をめざせ)

出版社・メーカーコメント

グローバル企業との対比の中で地域企業の優位性を論証し、資金循環による地域経済のあり方を包括的、理論的に論じるとともに、地産地消、地域通貨、エコロジーとの連携、起業活動の促進、ローカルな証券取引市場の創設等、地域の自立のための方策を具体的に示す。

著者紹介

シューマン,マイケル (シューマン,マイケル)   Schuman,Michael H.
弁護士、経済学者、作家。メイン州バックスポートのTDCの副理事長。『ゴーイング・ローカル―グローバル時代に自立するコミュニティを創る』(ルートレッジ、2000)を出版し、地元所有企業についての専門家として全米で知られている。幼年期をロングアイランドとセントルイスの郊外で過ごし、スタンフォード大学で国際関係及び経済学を専攻、1979年卒業。1982年に同大学院で法学の学位を取得。1980年には「核戦争の防止手段」について核研究者会報のラビノビッチ・エッセイコンクールで一等賞を受賞
毛受 敏浩 (メンジュ トシヒロ)  
公益財団法人日本国際交流センターのをとる執行理事、チーフ・プログラム・オフィサー。慶應義塾大学法学部卒業。兵庫県庁で10年間の勤務中に姉妹州の米国ワシントン州エバグリーン州立大学に派遣され、行政管理修士号を取得。1988年より日本国際交流センターに勤務。20年余りにわたり草の根の国際交流、国際協力、多文化共生事業等を研究。慶應義塾大学、静岡文化芸術大学等でNPO、NGO論の非常勤講師を歴任。現在、東京都地域国際化推進検討委員会委員長、新宿区多文化共生まちづくり会議会長、自治体国際交流・総務大臣表彰選考委員等を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)