• 本

俳優のノート 新装版

文春文庫 や30−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-16-783880-5
4-16-783880-X
税込価格 803円
頁数・縦 373P 16cm
シリーズ名 俳優のノート

商品内容

要旨

戯曲『リア王』を演ずるにあたり、山崎努が綴ったノートは八冊にも及ぶ。演技とは?死とは?血縁とは?身につけた技術に甘んじることなく、思索を深める日々。その果てに結実する、独創的な演劇論。いつしか我が身に流れ出す、リアの血潮―。凄烈なプロフェッショナル魂が万人の胸を打つ、日記文学の傑作。黒澤明、伊丹十三、岸田今日子ら、多彩な交遊とともに綴られる迫真の記録。

目次

日記(準備
稽古
公演)

出版社・メーカーコメント

万人を感嘆させるプロフェッショナル魂 舞台『リア王』の緻密な演技プラン。役を生きることで自分という始末に負えない化けものの正体を知る――。名優が残した迫真の記録。

著者紹介

山崎 努 (ヤマザキ ツトム)  
1936年、千葉県生まれ。都立上野高校卒業後、俳優座養成所を経て文学座に入団。60年、三島由紀夫の戯曲『熱帯樹』でデビュー。63年、映画『天国と地獄』(黒澤明監督)の誘拐犯役で注目を集め、以降、幅広いジャンルで活躍。出演作多数。受賞歴多数。2000年、紫綬褒章、2007年、旭日小綬章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)