• 本

これから誰に売れば儲かるのか 成長戦略の正しい考え方

出版社名 幻冬舎
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-344-02469-4
4-344-02469-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

大ヒット商品を作る秘訣は、すべてデータの中に!伸びる消費市場はここにある。

目次

第1章 市場が急拡大した薄型テレビの勝ち組企業が、なぜ経営危機に陥ったのか?(薄型テレビは、成長戦略のみごとな成功例
薄型テレビのメーカーを非難する声 ほか)
第2章 なぜ、技術進歩がデフレ不況を深刻にしてしまうのか?(技術進歩はデフレの主因のひとつ
高機能なほど価格下落スピードが速い? ほか)
第3章 これからの日本では、高齢女性の消費市場が自然に急成長する!(人口の減少が消費を減らす
人口が増える部分に注目しよう ほか)
第4章 金融と電子決済の視点から、消費の主役を探すと?(高齢者は貯蓄をたくさんもっている
高齢化はかなり進んでいる ほか)
第5章 誰に売れば長く安定して儲かるか?(高学歴が余暇時間での消費を増やす!
高学歴者はスポーツが好き ほか)

著者紹介

吉本 佳生 (ヨシモト ヨシオ)  
1963年、三重県生まれ。エコノミスト・著述家・関西大学会計専門職大学院特任教授。専門は金融経済論、生活経済学、国際金融論。NHK教育・総合テレビで放送された、経済学教育番組「出社が楽しい経済学」の出演・監修者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)