• 本

悪と仮面のルール

講談社文庫 な85−2

出版社名 講談社
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-06-277679-0
4-06-277679-0
税込価格 713円
頁数・縦 394P 15cm

商品内容

要旨

邪の家系を断ちきり、少女を守るために。少年は父の殺害を決意する。大人になった彼は、顔を変え、他人の身分を手に入れて、再び動き出す。すべては彼女の幸せだけを願って。同じ頃街ではテロ組織による連続殺人事件が発生していた。そして彼の前に過去の事件を追う刑事が現れる。本質的な悪、その連鎖とは。

出版社・メーカーコメント

会わない時間が彼女の幸せを保証する。彼らの未来にあるのは、巨大な悪か、それとも。邪(じゃ)の家系を断ちきり、少女を守るために。少年は父の殺害を決意する。大人になった彼は、顔を変え、他人の身分を手に入れて、再び動き出す。すべては彼女の幸せだけを願って。同じ頃街ではテロ組織による連続殺人事件が発生していた。そして彼の前に過去の事件を追う刑事が現れる。本質的な悪、その連鎖とは。

著者紹介

中村 文則 (ナカムラ フミノリ)  
1977年、愛知県生まれ。福島大学卒業。2002年、『銃』で新潮新人賞を受賞しデビュー。2004年、『遮光』で野間文芸新人賞を、2005年、『土の中の子供』で芥川賞を、2010年、『掏摸』で大江健三郎賞を受賞。同書は『The Thief』として英訳され、「ウォール・ストリート・ジャーナル」で2012年ベスト10に選出、2013年には「ロサンゼルス・タイムズ・ブック・プライズ」のミステリー・スリラー部門で最終候補にもなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)