• 本

妖かしの子 妖国の剣士 2

ハルキ文庫 ち2−2

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-7584-3780-6
4-7584-3780-7
税込価格 802円
頁数・縦 360P 16cm

商品内容

要旨

「理術」の才能を見出された少女剣士・黒川夏野は、術師・樋口伊織に弟子入りを決める。その道中で子どもを捜す不思議な女と出会う。妖かしの眼を持つ夏野は、彼女が女妖であるのを見抜くが…。一方、夏野と妖魔の眼で繋がっている山幽の子である蒼太は、共に生きてきた剣士・鷺沢恭一郎と大老の世継ぎである弟・一葉との再会に歯痒い思いを抱く。だが夏野の危機を予知したことで、恭一郎とともに夏野の元へ旅立つ―。人と妖魔がせめぎ合う世界を描く、第四回角川春樹小説賞受賞作の続編が登場!

著者紹介

知野 みさき (チノ ミサキ)  
1972年生まれ。ミネソタ大学卒業。東京でウェブ編集の仕事に携わったのちカナダに渡る。現在、バンクーバー在住。五大銀行のひとつにて内部監査員を勤める。2012年『鈴の神さま』(ポプラ社)にてデビュー。また同年、『妖国の剣士』で第四回角川春樹小説賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)