• 本

経営・事業・ITの三者で進めるITマネジメントの新機軸

出版社名 日経BP社
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-8222-6283-9
4-8222-6283-9
税込価格 2,640円
頁数・縦 261P 21cm

商品内容

要旨

IT投資はどのように企業業績を向上させるのか?成果を出すシステム化計画の策定法と新しい情報システム部門の役割を詳説!

目次

第1章 企業における情報システムとその役割
第2章 システム化計画の概要
第3章 経営者視点からのITマネジメント―経営戦略とITの融合
第4章 事業部門視点からのITマネジメント―ビジネスプロセスと情報
第5章 情報システム部門視点からのITマネジメント―サービスレベルとコストの最適化
第6章 IT施策の統合―優先施策と中期ロードマップの作成
第7章 情報システム部門の組織運営―施策の推進に臨み

著者紹介

向 正道 (ムカイ マサミチ)  
新日鉄住金ソリューションズ株式会社ソリューション企画・コンサルティングセンター部長。1991年、京都大学工学研究科原子核工学修了。2007年、早稲田大学商学研究科(現早稲田大学ビジネススクール)修了。1991年、新日本製鉄株式会社入社。2001年に新日鉄ソリューションズ株式会社(現新日鉄住金ソリューションズ株式会社)に転籍。2002年よりコンサルティング部門で、情報システムの構想や企業のIT戦略作成案件を多数推進。最近は、IT戦略に加え、企業の経営情報管理や、情報システム部門の組織運営等への助言も行う。実務と並行して各種研究活動も実施。経営情報学会等で多数の研究結果発表。2013年に経営情報学会の理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)