• 本

人が集まる「つなぎ場」のつくり方 都市型茶室「6次元」の発想とは

出版社名 CCCメディアハウス
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-484-13236-5
4-484-13236-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

人を引き寄せる注目のブックカフェ+ギャラリー。マスじゃなくても広がる「下から目線」の拡散力。

目次

01 6次元とは何か?
02 実験喫茶の誕生
03 カフェ化する都市
04 BOOK BANGが起きている
05 本がライブになった日
06 なんとかナイトの成功
07 ミニマルメディアの可能性
08 デジタルハラッパであそぶ
09 あたらしい世界のつくり方
10 Book to the Future

出版社
商品紹介

サロン的な空間として人気の東京荻窪にあるブックカフェ「6次元」を通じて、未来のカフェのあり方を模索。

著者紹介

ナカムラ クニオ (ナカムラ クニオ)  
6次元店主/映像ディレクター。1971年東京都生まれ。荻窪にあるブックカフェ「6次元」店主。フリーランスで美術や旅番組などのディレクターとして番組制作に携わり、これまでに訪れた国は40ヶ国以上(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)