• 本

日本電産永守重信、世界一への方程式

出版社名 日経BP社
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-8222-7428-3
4-8222-7428-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

パソコン市場の急減で大幅減益に沈んだ日本電産。積極的なM&Aで「精密モーター世界一」を成し遂げた永守経営もついに限界を迎えたとささやかれた。だが、この男はあきらめてはいなかった。逆境の渦中で海外企業を相次ぎ買収、グローバル一体経営に向けて、前代未聞の大改造に挑んでいた。

目次

第1章 「もう残尿感なし。絞りきった!」―創業40年、大減益からのリスタート
第2章 「ハードワーキングやぁ」―無理を通して道理に変える人間力
第3章 「固定費を絞り尽くせ!」―ダメ企業の甘えを壊す組織再建力
第4章 「どんな3流も1流にできる」―眠れる力を呼び起こす人間改造力
第5章 「先のことが不安で仕方ないんや」―小心に裏打ちされた想像力
第6章 「買収後、即座に思惑通り動かせる」―大胆に組織を変える転換力
第7章 「数字へのこだわりが企業を磨く」―M&Aを支える市場対話力
第8章 「死ぬまで日本電産の面倒を見る!」―69歳で変わり続ける成長力

著者紹介

田村 賢司 (タムラ ケンジ)  
日経ビジネス主任編集委員。1981年大学卒業後、全国紙を経て88年に日経マグロウヒル(現・日経BP社)入社。日経レストラン、日経ビジネス、日経ベンチャー、日経ネットトレーディングなどの編集部を経て2002年から日経ビジネス編集委員。税・財政、年金、企業財務、企業会計、マクロ経済などが専門分野(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)