• 本

復興まちづくりに文化の風を 日中共同ワークショップの試み

早稲田大学ブックレット 「震災後」に考える 33

出版社名 早稲田大学出版部
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-657-13307-6
4-657-13307-1
税込価格 1,034円
頁数・縦 105P 21cm

商品内容

要旨

二〇一二年春、住民・行政も参加して岩手県大槌町で開かれた早大・清華大日中両大学によるワークショップ。対話・発見・提案の循環モデルで遅々として進まない復興の現状を打破する。

目次

第1章 共同研究会(共同研究会の必要性
どのように行われたか)
第2章 事前調査(事前調査とオープンレクチャーの大切さ
早稲田大学チームの調査
清華大学チームの調査
オープンレクチャー)
第3章 発見と住民との意見交換(ワークショップの過程での気づきと発見
住民への発表と意見交換―各グループの作品)
第4章 提案(清華大学からの提案
早稲田大学からの提案
まとめ―復興計画に必要な持続的広域協力)

著者紹介

中川 武 (ナカガワ タケシ)  
早稲田大学理工学術院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)