• 本

もやし屋 秋田今野商店の100年

出版社名 無明舎出版
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-89544-577-1
4-89544-577-1
税込価格 1,870円
頁数・縦 276P 19cm

商品内容

要旨

日本の食を支える「こうじ文化」。その発酵食の種菌を生み出す「もやし屋」こと秋田今野商店。酒・ミソ・しょうゆ・漬物・焼酎…あらゆる有用な微生物をつくり、世界に発信を続ける、人と会社の物語!

目次

序章 もやし屋とは
第1章 麹菌の話
第2章 今野商店発足
第3章 清治と父・憲三郎―今野英一氏の話
第4章 今野憲三郎と憲二―今野憲二氏の話
第5章 今野宏の時代
第6章 麹菌の新しい試み―美味しい酒のために
第7章 広がる未来菌
最終章 取材ノートから

著者紹介

塩野 米松 (シオノ ヨネマツ)  
1947年(昭和22年)、秋田県角館町(現仙北市)に生まれる。東京理科大学理学部応用化学科卒業。作家。一年の三分の一ほどを取材旅行で過ごす。最近は故郷角館に仕事場を置き、半分はここで執筆。芥川賞候補4回、職人から漁師、登山家まで、聞き書きを中心に執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)