• 本

棟居刑事の恋人たちの聖地

双葉文庫 も−04−30

出版社名 双葉社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-575-51627-2
4-575-51627-9
税込価格 692円
頁数・縦 321P 15cm

商品内容

要旨

渋谷スペイン坂にある「恋人たちの聖地」。異次元への空港であるこのカフェに、殺人の濡れ衣を着せられた男が逃げ込んだ。男は時を遡り、周到に仕掛けられた罠と真犯人を炙りだす。過去からの捜査は未来の結末を変えられるのか?そして、容疑者の「消失」に不審を覚えた警視庁捜査一課の棟居は…。大胆な着想と緻密な設定に舌を巻く棟居刑事シリーズの異色作。

著者紹介

森村 誠一 (モリムラ セイイチ)  
1933年埼玉県生まれ。10年間のホテル勤務を経て、69年『高層の死角』で第15回江戸川乱歩賞、73年『腐蝕の構造』で第26回日本推理作家協会賞を受賞する。2004年には作家生活40周年を迎え、第7回日本ミステリー文学大賞を受賞する。2011年『悪道』で第45回吉川英治文学賞を受賞。歴史・時代小説も手掛け、幅広いジャンルにわたる著作は365冊を越える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)