• 本

金持ち脳と貧乏脳 脳とお金のただならぬ関係

出版社名 総合法令出版
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-86280-389-4
4-86280-389-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 230P 19cm

商品内容

要旨

お金は脳が稼いでいる。金持ちは、脳の使い方がまったく違う!脳科学の視点から見た、人間が性として持っている、驚くべき脳とお金の深い関係性について解説。

目次

第1章 誰も知らなかった脳とお金のただならぬ関係
第2章 人間の経済活動は、脳がすべて支配している
第3章 景気は脳に左右される
第4章 お金を生み出す人間関係のつくり方
第5章 お金持ちは皆、脳の使い方が上手な人である
第6章 実践!お金持ちになる脳の使い方
最終章 脳内イノベーションでお金を生み出す秘訣

著者紹介

茂木 健一郎 (モギ ケンイチロウ)  
1962年東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。脳科学者。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職はソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別研究教授。専門は脳科学、認知科学であり、「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)