• 本

知識ゼロからのフェルメール鑑賞術

出版社名 幻冬舎
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-344-90278-7
4-344-90278-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 167P 21cm

商品内容

要旨

なぜ小さいのか?なぜ少ないのか?なぜ青なのか?なぜ日本で超人気なのか?“美しすぎる謎”が一冊でわかる!

目次

第1章 フェルメール、謎の生涯と作品(フェルメールとはどういう画家だったのか
フェルメールの生涯 ほか)
第2章 『絵画芸術』を読み解く(フェルメールご自慢の作品『絵画芸術』
『絵画芸術』に込められた寓意を読み解く ほか)
第3章 風景画に隠された秘密(『小路』と『デルフトの眺望』に隠された世界
『小路』に描かれた風景はデルフトに実在したか? ほか)
第4章 人物画に潜ませたメッセージ(小さく物静かな世界に潜むエロス
『眠る女』消された男と、画中画の意味するもの ほか)
第5章 描かれた女性は誰なのか(フェルメールが女性像に託したもの
カタリーナ夫人=良妻賢母説は本当なのか ほか)

著者紹介

森村 泰昌 (モリムラ ヤスマサ)  
美術家。1951年大阪市に生まれる。京都市立芸術大学美術学部卒業、専攻科修了。1985年、ゴッホの自画像に扮するセルフポートレート写真を制作。以後、今日に至るまで、一貫して「自画像的作品」をテーマに作品をつくり続ける。1989年、ベニスビエンナーレ/アペルト88に選出され、以降国内外で展覧会を開催する。2007年度、芸術選奨文部科学大臣賞、2011年、第52回毎日芸術賞を受賞。同年秋、紫綬褒章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)