• 本

高雄病院「糖質制限給食」朝昼夕14日間完全プログラム 糖尿病・肥満改善が自宅でできる!

出版社名 講談社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-06-218649-0
4-06-218649-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 96P 26cm

商品内容

要旨

「一般的なカロリー制限食」の糖質量は1食70〜80g、3食で210〜240gの糖質を摂取します。そのため、食後高血糖が引き起こされます。対して…「糖質制限給食」は1食の糖質量20g以下、3食で60g以下。よって、血糖値コントロールが可能なのです。

目次

01 高雄病院の糖尿病コントロール・教育入院とは
02 高雄病院の「糖質制限給食」で糖尿病克服
03 スーパー糖質制限食VSカロリー制限食
食べていい食品、要注意食品表
肥満・糖尿病克服 朝昼夕14日間糖質制限給食完全レシピ!!

出版社
商品紹介

糖質制限のカリスマDr.江部の高雄病院の「教育入院」で食べる「糖質制限給食」レシピ完全公開。糖尿病・肥満改善が自宅でできる。

著者紹介

江部 康二 (エベ コウジ)  
1950年京都府生まれ。1974年京都大学医学部卒業。1974年から京都大学胸部疾患研究所第一内科(現在京大呼吸器内科)にて呼吸器科を学ぶ。1978年から高雄病院に医局長として勤務。1996年副院長就任。2000年理事長就任。2001年から糖質制限食に取り組む。内科医/漢方医/(財)高雄病院理事長/NPO法人糖質制限食ネット・リボーン理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)