• 本

「バブル女」という日本の資産

出版社名 世界文化社
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-418-13602-5
4-418-13602-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

要旨

いま最も元気な“永遠の勝ち組世代”の消費を読む。

目次

第1章 セレブ系バブル女、「輝き」を買う(昔ボディコン、いまは…?
「小娘にはマネできない」大人の魅力 ほか)
第2章 キャリア系バブル女、「本物」を買う(「お茶汲み」から「バリキャリ」へ
大人の女性が着る服がない! ほか)
第3章 おひとり系バブル女、「ときめき」を買う(どうしても都会に出たかった!
雰囲気や“非日常”を重視 ほか)
第4章 カルチャー系バブル女、「進化」を買う(“子離れ”という名の孤独
馬や盆栽が“母性”を刺激? ほか)
第5章 リベンジ系バブル女、「情熱」を買う(「ひとりでも産むからね」
みずからハンドルを握り、リベンジ! ほか)

出版社
商品紹介

ここ数年もっとも購買力が高いバブル世代の女性の消費の特徴を考察。ヒット商品&サービスや約80人への人物取材から読み解く。

著者紹介

牛窪 恵 (ウシクボ メグミ)  
世代・トレンド評論家。マーケティングライター。財務省財政制度等審議会専門委員。1968年東京都生まれ。日本大学芸術学部(映画学科)卒業後、大手出版社勤務を経て、2001年マーケティング会社インフィニティを設立、同代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)