• 本

朧月夜の怪 薬師・守屋人情帖

富士見新時代小説文庫

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-04-712985-6
4-04-712985-2
税込価格 638円
頁数・縦 250P 15cm

商品内容

要旨

渋谷町に居をかまえて一年になる薬師・守屋真は、齢二十六。細々といる患者や薬屋、医者のため、居宅と江戸の中心とを行き来し、暮らしを立てていた。そんなある夜道、守屋は着流し姿で背に刀傷のある男を助けたせいで、思いもよらない事件に巻き込まれてしまい…。江戸の薬師・守屋が、縺れた人情を解きほぐす!

著者紹介

青木 祐子 (アオキ ユウコ)  
長野県出身。「ぼくのズーマー」で2002年度ノベル大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)