• 本

中野京子と読み解く名画の謎 陰謀の歴史篇

出版社名 文藝春秋
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-16-376920-2
4-16-376920-X
税込価格 1,674円
頁数・縦 258P 19cm
シリーズ名 中野京子と読み解く名画の謎

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

人あるところに思惑あり。歴史をあぶり出す17の人間ドラマ。人気シリーズ第3弾。各絵画、関連年表付き。

目次

消えた少年たち
産業革命とパラソル
甲胄のダンディズム
メディチ家出身のローマ教皇
トロイア戦争の悲劇
イタリア逃避行のゲーテ
私的通信
大自然の脅威
価値の転換
異端審問所の妖怪たち
無敵艦隊
あふれかえる死
笑うコサック
ナチス時代の恋わずらい
死にゆくピエロ
奇蹟の瞬間
凶暴な選挙戦

出版社
商品紹介

選挙、決闘、手紙、さらには画中画や女性のバッグまで、絵に秘められた意味が解き明かされ、時代の息吹が蘇る。人気シリーズ第3弾。

著者紹介

中野 京子 (ナカノ キョウコ)  
北海道生まれ。作家、ドイツ文学者。早稲田大学講師。西洋の歴史や芸術に関する広範な知識をもとに、絵画エッセイや歴史解説書を多数発表。テレビの美術番組に出演するなど幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)