• 本

コンピュータビジョン最先端ガイド 6

Volumetric Imaging,Geometric Computation,Sparse Representation,Deep Learning

CVIMチュートリアルシリーズ

  • 八木康史/編 斎藤英雄/編
  • 藤代一成/著 高橋成雄/著 竹島由里子/著 金谷健一/著 日野英逸/著 村田昇/著 岡谷貴之/著 齋藤真樹/著
出版社名 アドコム・メディア
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-915851-54-4
4-915851-54-0
税込価格 2,096円
頁数・縦 125P 26cm
シリーズ名 コンピュータビジョン最先端ガイド

商品内容

目次

第1章 微分位相特徴に基づくボリュームイメージング(微分位相特徴強調型ボリュームレンダリング
多次元伝達関数設計 ほか)
第2章 幾何学的推定のための最適化手法:最小化を越えて(背景
最小化に基づく方法 ほか)
第3章 スパース表現の数理とその応用(画像の生成モデル
スパースコーディングの定式化 ほか)
第4章 ディープラーニング(ネットワークのアーキテクチャ
多層NNの教師なし学習 ほか)

著者紹介

八木 康史 (ヤギ ヤスシ)  
1985年大阪大学修士課程修了。三菱電機(株)産業システム研究所、大阪大学助手、講師、助教授を経て、大阪大学産業科学研究所教授。全方位視覚センシング、人画像理解、医用画像処理、知能ロボットに関する研究に従事
斎藤 英雄 (サイトウ ヒデオ)  
1992年慶應義塾大学博士課程修了。同大学助手、専任講師、助教授を経て、同大学理工学部情報工学科教授。画像処理、コンピュータビジョンの基礎とその応用に関する研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)