• 本

詳説Cポインタ

出版社名 オライリー・ジャパン
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-87311-656-3
4-87311-656-2
税込価格 2,420円
頁数・縦 227P 24cm

商品内容

要旨

C言語のエキスパートとなるために避けては通れないポインタについて、図とコードを多用して、視覚的かつ直観的な理解を促します。また、プログラムが動作するためのメモリ構造と管理方法についても理解できるので、Cに限らず他の言語(JavaやC++、C#など)のプログラマにも役立つ内容となっています。

目次

1章 ポインタの復習
2章 C言語の動的メモリ管理
3章 ポインタと関数
4章 ポインタと配列
5章 ポインタと文字列
6章 構造体とポインタ
7章 セキュリティの問題と不適切なポインタの使用
8章 残りの話題

出版社
商品紹介

本書はエキスパートのCプログラマになるために必要なポインタについて、図とコードを多用して視覚的かつ直観的な理解を促す。

著者紹介

リース,リチャード (リース,リチャード)   Reese,Richard
29年間にわたり民間企業とアカデミックの分野で働く。Lockheedで10年間、ソフトウェア開発支援の仕事をする。C言語ベースのネットワークアプリケーションの開発を行っていたこともある。契約インストラクターとして、5年間ソフトウェアのトレーニングを民間企業向けに行っていた。現在はテキサス州スチーブンビルにあるタールトン州立大学の准教授
菊池 彰 (キクチ アキラ)  
日本アイ・ビー・エム株式会社勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)