• 本

ケルベロスの肖像

宝島社文庫 Cか−1−14

出版社名 宝島社
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-8002-2037-0
4-8002-2037-8
税込価格 817円
頁数・縦 429P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 完結?

    チームバチスタついに完結?はたして本当だろうか、これだけの人気シリーズを終了させるのは読み手としても、売り手としても非常に惜しく残念です。碧翠院の痛ましい事件からの続編といったもので、医療ミステリーの最高傑作間違えなし!

    (2014年5月26日)

商品内容

要旨

東城大学病院を破壊する―病院に届いた一通の脅迫状。高階病院長は、“愚痴外来”の田口医師に犯人を突き止めるよう依頼する。厚生労働省のロジカル・モンスター白鳥の部下、姫宮からアドバイスを得て、調査を始めた田口。警察、法医学会など様々な組織の思惑が交錯するなか、エーアイセンター設立の日、何かが起きる!?文庫オリジナル特典として単行本未収録の掌編を特別収録!

著者紹介

海堂 尊 (カイドウ タケル)  
1961年、千葉県生まれ。医学博士。外科医、病理医を経て、現在は独立行政法人放射線医学総合研究所・重粒子医科学センター・Ai情報研究推進室室長。第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作『チーム・バチスタの栄光』(宝島社)にて2006年デビュー。『死因不明社会』(講談社)で第3回科学ジャーナリスト賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)