• 本

俺が生きる意味(レゾンデートル) 4

水迷宮のヘリテージ

ガガガ文庫 ガあ9−5

出版社名 小学館
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-09-451460-5
4-09-451460-0
税込価格 692円
頁数・縦 356P 15cm
シリーズ名 俺が生きる意味(レゾンデートル)

商品内容

要旨

かつてない絶望のなか、少年は起死回生の反撃を試みる―。水族館で再び“見えない壁”に閉じ込められ、人喰いの化け物に襲われる斗和たち。だがそこには、化け物よりも恐ろしい殺人鬼が存在した。殺人鬼から執拗に狙われる斗和。窮地に陥り己の無力さを嘆く笠根木。兄の犯した罪と向き合う決意を固める銀河。そして、極限の環境化で斗和は隠された能力に目覚める―。殺人鬼の口より明かされる驚くべき“この世界”の秘密とは!?恐怖が心を支配していくパニックバトル第4巻!この真実は頭蓋を打ち砕く!!

出版社・メーカーコメント

絶望のなか、少年は起死回生の反撃を試みる師匠の言っていたとおりだった。『斗和。君は必ず、鬼と呼ばれる存在と出会うだろう。鬼とは人の姿をして、人を超越した存在。化け物をも超える強さを誇るモノ。いいかい、斗和。鬼と出会ったら、絶対に倒そうとしてはいけないよ。ひたすら逃げるんだ。君では絶対にそいつを殺すことはできない』鬼という存在。もしもそれが実在するのなら、化け物を素手で殺すことも可能だろう。彼らは古より最強の種として描かれてきた。特に人を好んで殺す鬼を『殺人鬼』と――。だけど俺は奴に宣戦布告をした。これ以上、大切な人を失わないために。殺人鬼から執拗に狙われる斗和、極限の環境化で異能力に覚醒する笠根木、兄の犯した罪と向き合う銀河。果たして彼らに生き残る術はあるのか!?そして殺人鬼の口から明かされる“この世界”の秘密と異能力の意味とは――!?予測不能な展開が続くパニックホラー作品、第4巻!!