• 本

元外務省主任分析官・佐田勇の告白 小説・北方領土交渉

出版社名 徳間書店
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-19-863735-4
4-19-863735-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 270P 20cm

商品内容

要旨

情報操作と権力闘争…全てを知る男が放つ外交利権集団への鉄槌!現政権は日露外交をどう動かしていくのか。外務官僚、内閣情報調査室、マスメディア、特捜検察。小説でなければ描けない、これが最前線の真相だ!

出版社
商品紹介

インテリジェンスの鬼が書いた外交の最前線と、そこに生きる外務官僚、政治家たちの群像劇。本格諜報小説、デビュー作。

著者紹介

佐藤 優 (サトウ マサル)  
1960年生まれ。85年にノンキャリア専門職員として外務省入省。在モスクワ日本大使館勤務などを経て、国際情報局分析第一課主任分析官。02年、背任容疑で逮捕後、懲役2年6月・執行猶予4年の有罪判決。09年、最高裁の上告棄却で判決確定、外務省を失職。現在は作家として、『国家の罠』(毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(大宅壮一ノンフィクション賞)など、旺盛な執筆活動を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)