• 本

人見知りが治るノート

出版社名 すばる舎リンケージ
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-7991-0309-8
4-7991-0309-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

人見知りが重くなった状態を、今日では社交不安障害と呼んでいます。会話をしたり、食べているところを見られたり、人と目が合うだけでも、強い不安を感じる状態です。「体」「気持ち」「考え方」「行動」を軌道修正して苦手なことを少しずつ減らしていきましょう。あがり症や引っ込み思案にやさしく効きます。

目次

第1章 人見知りの原因と、基本的な対処法(「人見知り」とはどういう人のこと?
人前に出ることをためらわせる2つの不安 ほか)
第2章 苦手な状況を整理しよう(人見知りチェックシート まずは自分のタイプを知る
自分が苦手な場面を知る)
第3章 考え方を現実に近づけよう(人見知りの人に特有の7つの考え方
自分に有利な行動を取るために必要なこと ほか)
第4章 自信がつく行動を取ろう(人見知りを断ち切るには基本が大切
実行可能な小さな目標を立てよう ほか)
第5章 自分のことを主張してみよう(相手の考えに、いつも合わせていませんか?
他人が怖くなくなる自己主張のルール)

出版社
商品紹介

人見知りで悩んでいる人必読。認知行動療法で「体・心・考え方・行動」の4つに変化を起こし人見知りを軽くしていく方法を解説する。

著者紹介

反田 克彦 (ソリタ カツヒコ)  
1957年生まれ。あさなぎクリニック・心療内科院長。順天堂大学医学部を卒業。同大学にて精神科と内科を研修したのち、山梨大学、HANAZONOホスピタルを経て、あさなぎクリニックを開院する。一般診療のかたわら家庭裁判所の嘱託医、山梨大学学校医、企業の産業医などを行い、講演活動も多い。精神科専門医、精神保健指定医、医療観察法判定医。精神神経学会、精神科診療所協会など多くの学会に所属する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)