• 本

教育格差の社会学

有斐閣アルマ Specialized

出版社名 有斐閣
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-641-22013-3
4-641-22013-1
税込価格 2,052円
頁数・縦 248P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「教育格差」から、教育の背後にある日本社会の実像とゆくえがみえてくる。教育社会学の中心的なテーマである「教育の不平等」を切り口に、教育と社会のあり方を実践的に考える入門書。

目次

第1章 学力格差の社会学
第2章 カリキュラムと学力
第3章 教育機会の均等
第4章 学校から職業への移行―1990年代後半以降の日本社会における変容
第5章 社会化と逸脱
第6章 ジェンダーと教育
第7章 国際教育開発の社会学
教育格差と福祉―子どもに対する支援制度の地域間格差をどう考えるか

出版社
商品紹介

階層の格差が子どもの教育に大きく影響し,希望する教育を受けられない子どもが増えている。格差に焦点を当てた教育社会学入門。

著者紹介

耳塚 寛明 (ミミズカ ヒロアキ)  
お茶の水女子大学理事・副学長(大学院人間文化創成科学研究科教授)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)