• 本

日韓でいっしょに読みたい韓国史 未来に開かれた共通の歴史認識に向けて

出版社名 明石書店
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-7503-3958-0
4-7503-3958-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 211P 23cm

商品内容

要旨

韓国の歴史と日・韓両国の交流の歴史を簡略に整理し、紹介した小さな歴史書。

目次

第1部 韓国の歴史と文化(文明の発生と国家の登場
いくつかの国から統一国家へ
統一国家の安定と文化の発展
欧米との出会いと近代社会
南北分断と大韓民国の発展)
第2部 韓国と日本の文化交流―文化交流の歴史を正しく理解しよう(原始時代、東北アジア大陸と日本列島の文化交流
3国から日本列島に向かった人々、そして文化
統一新羅と高麗による対日外交の閉塞と民間での文化交流
朝鮮から日本に向かう文化の流れ
日本の近代化と文化の流れの逆転
韓国と日本の新しい関係と文化交流)

著者紹介

徐 毅植 (ソ ウィシク)  
韓国・忠清南道禮山出身。ソウル大学校師範大学歴史教育科卒業。ソウル大学校大学院国史学科(修士、博士)卒業。ソウル大学校師範大学教授
安 智源 (アン ジウォン)  
ソウル大学校師範大学歴史教育科卒業。ソウル大学校大学院国史学科(修士、博士)卒業。ソウル大学校客員研究員、講師
李 元淳 (イ ウォンスン)  
韓国・平安南道平原郡出身。ソウル大学校師範大学歴史教育科卒業。ソウル大学校師範大学教授、学長。ソウル大学校名誉教授。韓国教会史研究所顧問
鄭 在貞 (チョン ジェジョン)  
韓国・忠清南道唐津出身。ソウル大学校師範大学歴史教育科卒業。東京大学(修士)、ソウル大学校大学院国史学科(博士)卒業。ソウル市立大学校人文大学教授(国史学科)
君島 和彦 (キミジマ カズヒコ)  
1977年東京教育大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。1977年東京学芸大学講師、以後、助教授・教授。1996年韓国ソウル市立大学校客員教授。2009年ソウル大学校師範大学教授。2010年ソウル大学校師範大学定年退職。現在、東京学芸大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)