• 本

東京オリンピックへの遥かな道

草思社文庫 は2−2

出版社名 草思社
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-7942-2030-1
4-7942-2030-8
税込価格 880円
頁数・縦 282P 16cm

商品内容

要旨

「民心に新しい息吹を注入するにはオリンピックしかない」―昭和5(1930)年から東京オリンピック開催を目指してきた、招致活動の中心的存在、田畑政治は昭和27年のヘルシンキオリンピックでそう確信した。そこからオリンピックに向けて周到な根回しがおこなわれ、世界を舞台に劇的なドラマが繰り広げられた。日本の国際社会への復帰を決定づけ、高度経済成長の象徴ともなった戦後最大の国家イベント開催に、情熱を燃やした人々の奮闘を史料を駆使して克明に描く。

目次

はじめに 三十四年目の夢の実現
第1章 日本人とオリンピック
第2章 幻の東京大会
第3章 敗戦からの挑戦
第4章 総力戦の招致活動
第5章 聖火、東京へ
おわりに 日本人が自信を取り戻した日

著者紹介

波多野 勝 (ハタノ マサル)  
1953年生まれ。日本近現代史研究家。慶應義塾大学法学部卒業。同大学院法学研究科博士課程修了。法学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)