• 本

枯れないチカラ

宝島社新書 435

出版社名 宝島社
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-8002-2263-3
4-8002-2263-X
税込価格 823円
頁数・縦 185P 18cm

商品内容

要旨

本書では、定年間近だった普通のサラリーマンが突然、アダルト業界へと転身した驚きの経緯から、日常生活で老いないために何気なく実践していること、さらには女性を口説き落とすためのテクニックや性生活で使える秘技など、徳田重男が自らの“生活”と“性活”を赤裸々に語る。世代を越えて、すべての男たちに実践的ヒントを与える脚色なしのインタビュー。

目次

第1章 枯れないオトコの「性交論」(セックスを楽しむために薬を使ったほうがいいのか
最高のセックスとは
女性とのコミュニケーションの取り方 ほか)
第2章 枯れないオトコの心構え(ズバリ!枯れないためにはどうしたらいいか
枯れないチカラ=絶倫というわけではない
意外と使えるくどき文句 ほか)
第3章 枯れないオトコの体験談(結婚後に愛した女性
波長が合えば何でもお願いできる
男性だけが性に積極的なわけではない ほか)

著者紹介

徳田 重男 (トクダ シゲオ)  
1934年(昭和9年)8月18日東京都中央区生まれ。2008年、日本最高齢のAV男優として米CNN通信をはじめ、英ロイター通信など世界各国のメディアに報道されるなど注目を浴びる。59歳の時、旅行代理店時代の出張中に見たアダルト映像メーカーの社長と出会い、作品への出演交渉を受け、AV男優として出演を承諾する。以降、年間60本もの作品に出演し現在も尚、現役AV男優として第一線で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)