• 本

どんでん返し

双葉文庫 さ−07−21

出版社名 双葉社
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-575-51651-7
4-575-51651-1
税込価格 639円
頁数・縦 252P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • しかけ番長様お薦めの1冊!

    初版は20年も前に発売、復刻焼き直しまさに仕掛けにとってはこれという商品。登場人物は二人ないし三人といったところで繰り広げられる、前編会話だけで成立させてしまった変わり種短編集。とにかく無駄が全くなく本当に読みやすい作品です。さまざまなパターンの違った会話をお召し上がりください、この魅力にきっと貴方もどんでん返しを食らいます。

    (2014年7月19日)

商品内容

要旨

「思いきって、やったらどうなの」「何をだ」「わたしを殺すのよ」―社の常務の姪と不倫した挙げ句、妊娠させ、結婚を迫られてしまった夫。“玉の輿”を目論む夫に、妻は離婚を絶対拒否することで対抗する。はたして、夫婦の運命は…(「霧」)、ほか、全編会話だけで構成された異色の短編を6篇収録。

著者紹介

笹沢 左保 (ササザワ サホ)  
1930年、東京都生まれ。神奈川県横浜市出身。『木枯し紋次郎』シリーズの原作者として知られ、推理小説・サスペンス小説・恋愛論などのエッセイのほか、歴史書等も著し、作家活動42年間で、380冊もの著書を残した。2002年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)