• 本

医学探偵の歴史事件簿

岩波新書 新赤版 1474

出版社名 岩波書店
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-00-431474-5
4-00-431474-7
税込価格 821円
頁数・縦 200,7P 18cm
シリーズ名 医学探偵の歴史事件簿

商品内容

要旨

歴史上の人物の行動には、病気と医学が深く関わっている。病気持ちの大統領や独裁者、王たちは歴史をどう変えたか。ツタンカーメンやロマノフ家の家系の真実とは。最近の遺伝子鑑定や歴史医学研究、歴史記録の解読を通じて、その真相に迫る。二・二六事件や第二次大戦末期の反乱事件、医学の革新者たちの逸話も紹介。

目次

第1部 二十世紀世界史の舞台裏(ケネディの腰痛―最年少大統領の悩み
隠蔽された炭疽菌事件 ほか)
第2部 近代日本史の曲がり角(明治天皇と脚気病院
二・二六事件と輸血 ほか)
第3部 医学を変えた人々(恐竜から神経難病まで―パーキンソンの知られざる貢献
新大陸バイオテロと種痘ミッション ほか)
第4部 王と医師たち(怒れる国王ジョージ三世
ルイ一七世の心臓 ほか)
第5部 いにしえの病を推理する(ツタンカーメンの杖
鈴鹿に逝きし人―倭建命 ほか)

著者紹介

小長谷 正明 (コナガヤ マサアキ)  
1949年千葉県に生まれる。1975年名古屋大学医学部卒業。1979年名古屋大学大学院医学専攻科博士課程修了。専攻は神経内科学。現在、独立行政法人国立病院機構鈴鹿病院長。医学博士、神経内科専門医、認知症学会専門医、内科学会認定医、名古屋大学医学部併任講師、藤田保健衛生大学客員教授、愛知医科大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)