• 本

レーガンとサッチャー 新自由主義のリーダーシップ

新潮選書

出版社名 新潮社
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-10-603742-9
4-10-603742-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 430P 20cm

商品内容

要旨

冷戦期、停滞に苦しんでいたアメリカとイギリスに颯爽と登場し、劇的に国力を回復させた二人の指導者。アウトサイダーだった彼らが、なぜ権力を奪取できたのか。どうやって国内の左派勢力を打破したのか。いかにしてソ連を盟主とする共産陣営を崩壊に追い込んだのか。その新自由主義的な経済政策と、妥協なき外交・軍事戦略の功罪を鮮やかな筆致で描く。

目次

第1章 店の上階で
第2章 仕事の世界
第3章 権力の味
第4章 頂点への道
第5章 選挙での勝利
第6章 蜜月時代
第7章 「恋人たち」の諍い
第8章 島を追われて
第9章 冷戦の戦士たち
第10章 ストライキ・バスターズ
第11章 ロシアより愛をこめて
第12章 勝利者たち
第13章 残された者

出版社
商品紹介

冷戦期、停滞に苦しむ米英を劇的に回復させた二人の指導者。彼らはいかに左派陣営を打破したのか。その経済政策と外交・軍事戦略。

著者紹介

ワプショット,ニコラス (ワプショット,ニコラス)   Wapshott,Nicholas
1952年、英国生まれ。ジャーナリスト、作家。「タイムズ」や「オブザーバー」等で記者・編集者として活躍後、アメリカに拠点を移す。キャロル・リード、レックス・ハリソンらの評伝を執筆、2011年に刊行した『ケインズかハイエクか―資本主義を動かした世紀の対決』(新潮社)で注目を集める。現在は新聞やテレビのコメンテーター、大学の客員教授としても活躍中
久保 恵美子 (クボ エミコ)  
翻訳家。東京大学経済学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)