• 本

絶対!できるボーカロイド100のコツ

出版社名 ヤマハミュージックメディア
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-636-90130-6
4-636-90130-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 124P 21cm

商品内容

要旨

基本的な知識から使い方の初歩、上手に歌わせるコツ、そしてネットで公開するまでをやさしく解説。諦めていた人も、これでできる!これからでも全然遅くない!ボーカロイドがゼロからわかる。

目次

1 「ボーカロイド」を使い始める前に
2 ボーカロイドを選ぼう
3 ボーカロイドの機能を覚えよう
4 上手に歌わせるテクニック
5 エフェクトで歌声を彩ろう
6 行き詰まったときの気分転換法
7 ボカロPデビューしよう

出版社・メーカーコメント

これからでも全然遅くない! ボーカロイドがゼロからわかる ボーカロイドを初歩から身につけるための実践的なポイントを集めたありそうでなかった本! 基本的な知識から使い方の初歩、上手に歌わせるコツ、そしてネットで公開するまでをやさしく解説。 諦めていた人も、これでできる! [目次] CHAPTER 1 「ボーカロイド」を使い始める前に CHAPTER 2 ボーカロイドを選ぼう CHAPTER 3 ボーカロイドの機能を覚えよう CHAPTER 4 上手に歌わせるテクニック CHAPTER 5 エフェクトで歌声を彩ろう CHAPTER 6 行き詰まったときの気分転換法 CHAPTER 7 ボカロPデビューしよう ■著者について 平沢 栄司(ひらさわ・えいじ) 学生時代よりシンセサイザーの音色プログラミングや通信カラオケなどの楽曲データ製作、音楽情報誌での楽器レポートや音楽製作のHow To記事の執筆といった活動をスタート。その後、ゲーム・ミュージックや音楽ソフトのデモソングの製作、アーティストへの楽曲提供、レコーディングやライブでの演奏、イベントのデモンストレーターやインストラクター、携帯電話のプリセット着信音の制作や着信音サイトのコンテンツ制作など活動の場を広げていく。また、専門学校にてサウンドメイキングに関する講師も勤めた。 2004年には、発売間もない初代VOCALOID「MEIKO」に着目し、コンピュータミュージックの専門誌『DTMマガジン』にてデモソングの製作とHowTo記事の連載を開始。そして、2007年のVOCALOID 2「初音ミク」では公式デモソング「Ballade」を製作し、そのアレンジ版である「星のカケラ」にて初音ミクの名を冠した初の音楽CDを発売する。この「星のカケラ」は、SONYウォークマン初音ミク生誕5周年記念モデルにも収録されている。 2014年現在も『DTMマガジン』や音楽製作の情報誌『サウンドデザイナー』などに連載を持ち、著書には『パソコンで学ぶ かんたん耳コピドリル』(ヤマハミュージックメディア)、『SONAR X2 完全攻略ガイド』(サウンドデザイナー)などがある。日本シンセサイザープログラマー協会会員。

著者紹介

平沢 栄司 (ヒラサワ エイジ)  
サウンドクリエイター/テクニカルライター。学生時代よりシンセサイザーの音色プログラミングや通信カラオケなどの楽曲データ製作、音楽情報誌での楽器レポートや音楽製作のHow To記事の執筆といった活動をスタート。その後、ゲーム・ミュージックや音楽ソフトのデモソングの製作、アーティストへの楽曲提供、レコーディングやライブでの演奏、イベントのデモンストレーターやインストラクター、携帯電話のプリセット着信音の制作や着信音サイトのコンテンツ制作など活動の場を広げていく(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)