• 本

江戸奇品雑記

出版社名 幻冬舎ルネッサンス
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-7790-1097-2
4-7790-1097-7
税込価格 2,420円
頁数・縦 79P 22cm

商品内容

要旨

江戸の粋人らが熱狂した幻の鉢植え文化「奇品」が今、現代によみがえる。現存する24種の貴重な「奇品」のカラー写真とともに、奇品の特徴や由来なども詳説した美しい写真図鑑。

目次

第1章 奇品の源流
第2章 奇品文化の構造
第3章 今も生きている江戸の奇品(岩木 間の布
岩目樫 下り 岩目鵜頭葉
おもと 永縞布引
おもと 日向都の城
樫 元下り 北澤車や飛龍樫 ほか)
第4章 盆(黒鍔・白鍔
京赤らく・京くろらく
染付
孫半胴
今戸焼)

著者紹介

浜崎 大 (ハマサキ ダイ)  
1966年、東京都豊島区生まれ。1989年、大東文化大学経済学部経済学科卒業。経済学士。同年より株式会社改良園に勤務。現在「園芸世界」編集人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)