• 本

月に捧ぐは清き酒 鴻池流事始

出版社名 文藝春秋
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-16-390039-1
4-16-390039-X
税込価格 1,925円
頁数・縦 351P 20cm

商品内容

要旨

尼子の猛将として知られる山中鹿介の子息、山中(鴻池)新六。父の死後、商人の道を歩み始めた彼はやがて清酒の開発に成功。醸造、輸送、販売を一手に引き受け、莫大な富を築いていく。現在にまで連なる鴻池財閥の始祖となった男の、破天荒で挑戦に満ちた生涯。

出版社
商品紹介

尼子一族を支えた猛将の息子は、仕官の誘いを断って商人の道を歩み始めた。鴻池財閥の始祖となった男が清酒の醸造に成功するまで。

著者紹介

小前 亮 (コマエ リョウ)  
1976年、島根県生まれ。東京大学大学院修了。在学中より歴史コラムの執筆を始める。田中芳樹氏の勧めで小説を執筆し、2005年、『李世民』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)