• 本

加賀開港始末

出版社名 中央公論新社
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-12-004597-4
4-12-004597-8
税込価格 2,052円
頁数・縦 349P 20cm

商品内容

文学賞情報

2014年 第8回 舟橋聖一文学賞受賞

要旨

幕末の加賀に迫る開国の大波―幕府の謀略に父を奪われ囚われの身となった青年藩士は厳冬の白山を越え、江戸へ走る!

出版社
商品紹介

龍田真之介は、思わぬ事より加賀開港を巡る幕府の陰謀に巻き込まれる。父の遺志を継ぎ、試練に立ち向かう彼がなしえたこととは?

著者紹介

谷 甲州 (タニ コウシュウ)  
1951年兵庫県生まれ。青年海外協力隊などを経て作家デビュー。SF小説、冒険小説、山岳小説など広い分野で高い評価を得ている。96年「白き嶺の男」で第15回新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)