• 本

豆の上で眠る

出版社名 新潮社
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-10-332912-1
4-10-332912-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 275P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 読んでるあいだ、ずっと白昼夢

    姉の失踪事件が主人公の人生を覆う・・・。「豆の上で眠る」とは絶妙なタイトルで、アンデルセン童話の『えんどう豆のうえにねたおひめさま』からのものだ。その内容まで書くとネタばれと叱られそうなので止しておくが、物語を通じて主人公が辿る精神的な歩みと関連している。その緊迫感は物語全体を通じて貫かれている。正直エンディングには首を傾げるものもあったが、そこから先にも物語がある、と主人公に感情移入すれば言えるのでむげにもできない。

    (2015年2月12日)

商品内容

出版社
商品紹介

小学生の時の姉失踪事件。今も妹の心には違和感が――お姉ちゃん、あなたは本物なの?「価値観」を激しく揺さぶる長編ミステリー。