• 本

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

出版社名 創元社
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-422-11328-9
4-422-11328-3
税込価格 2,530円
頁数・縦 149P 21cm

商品内容

要旨

グループの立ち上げにはどのようなことが必要か、クライエントはどのようにして選ぶのか、セラピストの果たすべき役割とは何か、どのような介入技法があるのかなど、グループの作り方・育て方を学びたいと思う臨床家に最適の一書。

目次

第1章 成功する治療グループを作り出す
第2章 治療要因と治療機序
第3章 クライエントの選定
第4章 事前準備
第5章 グループ発達
第6章 グループプロセス
第7章 セラピストの介入
第8章 逆効果の低減と集団精神療法の倫理的実践
第9章 並行治療
第10章 集団精神療法の終結

出版社
商品紹介

治療グループを立ち上げてゆく際に必要な事項や問題点を丁寧に解説、グループセラピストの技法についても述べた実践的ガイドライン。

著者紹介

西村 馨 (ニシムラ カオル)  
国際基督教大学教養学部上級准教授、同大高等臨床心理学研究所所長。臨床心理士。日本集団精神療法学会常任理事、編集委員会副委員長、グループサイコセラピスト・認定スーパーバイザー
藤 信子 (フジ ノブコ)  
立命館大学大学院応用人間科学研究科教授。臨床心理士。日本集団精神療法学会常任理事、編集委員会委員長、グループサイコセラピスト・認定スーパーバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)