• 本

ドルチェ

新潮文庫 ほ−17−2

出版社名 新潮社
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-10-130872-2
4-10-130872-1
税込価格 605円
頁数・縦 332P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 6短編で綴る「魚住久江」シリーズ

    誉田哲也の警察小説として読むと短編のせいもあり物足りない感じがします。殺人だけではない刑事物もなかなかのものですが、活字で読むよりも映像のほうが向いているのではないかな。

    (2014年6月5日)

商品内容

要旨

元捜査一課の女刑事・魚住久江、42歳独身。ある理由から一課復帰を拒み、所轄で十年。今は練馬署強行犯係に勤務する。その日、一人の父親から、子供が死亡し母親は行方不明との通報があった。翌日、母親と名乗る女性が出頭したが(「袋の金魚」)。女子大生が暴漢に襲われた。捜査線上には彼女と不倫関係の大学准教授の名も挙がり…(「ドルチェ」)。所轄を生きる、新・警察小説集第1弾。

出版社・メーカーコメント

元捜査一課の女刑事・魚住久江、42歳独身。ある理由から一課復帰を拒み、所轄で十年。今は練馬署強行犯係に勤務する。その日、一人の父親から、子供が死亡し母親は行方不明との通報があった。翌日、母親と名乗る女性が出頭したが(「袋の金魚」)。女子大生が暴漢に襲われた。捜査線上には彼女と不倫関係の大学准教授の名も挙がり……(「ドルチェ」)。所轄を生きる、新・警察小説集第1弾。

著者紹介

誉田 哲也 (ホンダ テツヤ)  
1969(昭和44)年、東京生れ。学習院大学卒業。2002(平成14)年、『妖の華』でムー伝奇ノベル大賞優秀賞を獲得しデビュー。’03年『アクセス』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)