• 本

要人警護

講談社文庫 わ19−7

出版社名 講談社
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-06-277819-0
4-06-277819-X
税込価格 880円
頁数・縦 477P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 薦められるまま読んだもののはまってしまいました。

    こんな面白いものがまだまだあったなんて、やっぱり本とは良いものです。シリーズ化していまして途中から読むのは邪道ですが、これから順に読みます。ヒロイン「八木薔子」が悪に立ち向かってゆく姿は男の私から見ても凛々しく美しい。犯人予想が大変難しく次々と現れる怪しい人物に最後までわくわくが止まらずに読んでしまいました。

    (2014年5月17日)

商品内容

要旨

八木薔子はアメリカ最大の警備会社で要人警護を多く務めたエリートボディガード。帰国した薔子が人気マラソン選手、日比野真姫の警護についた矢先、コーチが刺殺される。さらに銃弾入りの脅迫状が届く事態に薔子は決死の行動をとる。著者渾身のボディガード小説決定版!

著者紹介

渡辺 容子 (ワタナベ ヨウコ)  
1959年、東京都生まれ。東京女学館短期大学卒業。1992年『売る女、脱ぐ女』で第59回小説現代新人賞を受賞。1996年『左手に告げるなかれ』で第42回江戸川乱歩賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)