• 本

強い会社はどんな営業をやっているのか?

出版社名 あさ出版
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-86063-681-4
4-86063-681-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

たった2つのことをやるだけで半年後、会社は大きく変わる。武蔵野の営業戦略、ついに公開!ランチェスター戦略を使った事例が満載!

目次

序章 営業力を強くするために必要なたったふたつのこと(世の中には「これが正しい」はない
お客様に提供できる価値は、本当にそれだけか ほか)
第1章 弱者には弱者なりの戦いかたがある(あなたの会社の強みはなにか
あなたはライバルについてなにも知らない ほか)
第2章 「強者」になったら戦いかたを変えよ(強者の戦略の基本は「ミート作戦」
ソニーのウォークマンにも勝ったパナソニック ほか)
第3章 地域ナンバーワンになった「弱者たち」(具体的な行動や成果が伴わない知識に価値はない
市内世帯数の半分以上を捨てて、サービス向上を目指す ほか)
第4章 強い営業部をつくるロールプレイング式教育ノウハウ(人材が差別化の最終手段
営業担当者に一番必要なのはヒアリング能力 ほか)
終章 「強い営業部」を率いるリーダーとは(都市部では五年で三割もの住民が入れ替わる
本当のライバルとは「社会」、そして「自分」である ほか)

出版社
商品紹介

「会社の営業力強化」をテーマに掲げ、すぐに実践できる豊富な事例を紹介。ライバルに勝つための施策を伝授する。

著者紹介

小山 昇 (コヤマ ノボル)  
株式会社武蔵野代表取締役社長。1948年山梨県生まれ。東京経済大学を卒業し、日本サービスマーチャンダイザー株式会社(現在の株式会社武蔵野)に入社。一時期、独立して自身の会社を経営していたが、87年に株式会社武蔵野に復帰。89年より社長に就任して現在に至る。2000年、10年に「日本経営品質賞」を受賞。01年から同社の経営のしくみを紹介する「経営サポート事業」を展開し、そのほか「実践経営塾」「実践幹部塾」「経営計画書セミナー」など、全国各地で年間240回の講演・セミナーを開いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)