• 本

健康レベルを上げる「身体学」入門 知れば変わる自分のカラダ

出版社名 福村出版
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-571-50010-7
4-571-50010-6
税込価格 2,592円
頁数・縦 211P 21cm

商品内容

目次

1部 部位別・身体学(頭

首・肩
腕・手


筋肉・皮膚)
2部 日常生活における健康(生きる源!「食事」の話
良質な「眠り」は健康のキホン
やっぱり大事!日々の「運動」
健康にも美容にも効果的な「風呂」)
3部 日々の生活のなかでできるエクササイズ

著者紹介

古畑 公 (フルハタ タダシ)  
和洋女子大学教授。健康科学博士。東京農業大学大学院環境共生学専攻博士課程修了、博士(健康科学)。前厚生労働省健康局栄養・食事指導官(食育推進室長併任)、文部科学省食育推進研究事業委員会委員、東京都製菓衛生師試験委員、千葉県市川市浦安市地域・職域連携推進協議会委員(副委員長)、神奈川県生活習慣病対策委員会委員、日本食育学会監事、日本栄養改善学会評議員、日本民族衛生学会評議員、日本臨床栄養学会会員、日本栄養・食糧学会会員、日本公衆衛生学会会員、健康検定協会理事等、多方面で幅広く活躍中
木村 康一 (キムラ コウイチ)  
山野美容芸術短期大学副学長・教授。医学博士。教育学修士。健康検定協会副理事長、日本美容福祉学会理事、日本ユニバーサルカラー協会理事を務めるほか、日本公衆衛生学会、日本衛生学会、日本健康教育学会等の会員。東京学芸大学大学院修了後、群馬大学医学部、順天堂大学医学部の公衆衛生学教室助手等を経て、現在に至る。研究内容は、肥満指標としてのウエスト値の有用性など、健康管理に関する領域が中心
岡村 博貴 (オカムラ ヒロタカ)  
医学博士。銀座クリニックグループ顧問。株式会社DrH代表取締役。日本抗加齢医学会評議員、日本臨床栄養学会評議員、日本臨床栄養協会評議員、服部栄養専門学校講師、健康検定協会エグゼクティブプロデューサーなどを務める。埼玉医科大学卒業後、埼玉医科大学大学院にて皮膚病理、とくに毛包幹細胞を研究、化粧品健康食品大手メーカーに入社、学術本部を発足させサプリメントと薬の飲み合わせデータベースを構築。その後、美容皮膚を追究し多数の論文執筆、学会発表など幅広く活躍中
望月 理恵子 (モチズキ リエコ)  
管理栄養士。健康検定協会主宰。株式会社Luce代表取締役。株式会社HBR代表取締役。日本臨床栄養協会評議員、服部栄養専門学校特別講師、サプリメントアドバイザー、健康検定協会理事長、調剤薬局で栄養指導、機能性食品販売に携わり、日本栄養改善学会での発表等、研究も行った。後に健康食品化粧品会社で学術業務に従事し、健康食品の書籍製作等にかかわる。2009年、株式会社HBRを設立。栄養冊子、雑誌等での執筆を行い、雑学からの栄養情報を提供(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)