• 本

いわゆる「神経症」と悪戦苦闘して六〇年

出版社名 燃焼社
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-88978-107-6
4-88978-107-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 350P 19cm

商品内容

要旨

神経症を何とかして治そうと、〓(もが)き苦しむ本人の努力とその結果の空しさは、神経症と縁のない人々には、まるで理解されません。その辛い症状に苦しみ、大事な一生を台無しにしてしまう愚をどうか犯さないでください。一つの神経症論の試み。

目次

第1章 私の神経症の来歴
第2章 私の神経症的症状
第3章 神経症と言う言葉
第4章 森田療法
第5章 いわゆる「神経症」とその治療法
第6章 いわゆる「神経症」の正体
第7章 神経症に対処する方針

著者紹介

飯島 和彦 (イイジマ カズヒコ)  
1935年12月東京生まれ。1961年3月上智大学法学部法律学科卒業。商社、ドイツ系法律特許事務所を経て、1965年7月(株)学習研究社(学研)に入社。文書課長、総務部長、人事部長、編集総務局長を歴任し、1993年8月同社を依願退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)