• 本

インタヴューズ 2

ヒトラーからヘミングウェイまで

文春学藝ライブラリー 雑英 6

出版社名 文藝春秋
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-16-813015-1
4-16-813015-0
税込価格 1,859円
頁数・縦 449P 16cm
シリーズ名 インタヴューズ

商品内容

要旨

歴史は言葉で紡がれる―時代の証言者の発言を引き出すのも、また人間の営みである。現代にまでその名声をとどろかせるパイオニアたちは、何を語ったのか?第二次大戦に至る激変の時代、世界の各ジャンルのオピニオンリーダーの発言をいま読み返すことは、現代への警鐘ともなっている!

目次

バリー危うし 本物のブラウンはどっち?サー・ジェームズ・バリー―「ニューヨーク・タイムズ」一九一四年十月一日付
フランク・ハリス(ジューナ・バーンズ)―「ニューヨーク・モーニング・テレグラフ・サンデー・マガジン」一九一七年二月四日号
ユージン・オニール(ヤング・ボズウェル)―「ニューヨーク・トリビューン」一九二三年五月二十四日付
スタンレー・ボールドウィン(F.W.ウィルソン)―「ピープル」一九二四年五月十八日、および二十五日号
ウィリアム・ハワード・タフト(ウォルター・ティトル)―「センチュリー」一九二五年九月号
サー・エドウィン・ラチェンス(ベヴァリー・ニコルズ)―「スケッチ」一九二六年五月五日号
ウィラ・キャザー―「ネブラスカ・ステート・ジャーナル」一九二六年九月五日号
ジョルジュ・クレマンソー(ジョージ・シルヴェスター・ヴィーレック)―「リバティ」一九二八年七月七日付
グレタ・ガルボ(モードント・ホール)―「ニューヨーク・タイムズ」一九二九年三月二十四日付
ジグムント・フロイト(ジョージ・シルヴェスター・ヴィーレック)―『偉人瞥見』一九三〇年〔ほか〕

著者紹介

シルヴェスター,クリストファー (シルヴェスター,クリストファー)   Silvester,Christopher
1959年生まれ。英国誌「プライヴェート・アイ」のインタヴューアーを経て、英国紙「イヴニング・スタンダード」の副編集長に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)