• 本

八番街の探偵貴族 はじまりは、舞踏会。

コバルト文庫 あ16−47

出版社名 集英社
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-08-601805-0
4-08-601805-5
税込価格 616円
頁数・縦 238P 15cm

商品内容

要旨

「助手求む。内勤・外勤・特殊業務あり。髪は茶色、目は黒が望ましい。クレセント私設事務所所長L・C」。19世紀、ロンドン。とある事情で求職中だった少女マイアは、新聞に載っていた求人広告に応募した。奇妙な理由で採用されたマイアだったが、そこはレヴィン・クレセントと名乗る、黒髪碧眼の美青年貴族が経営する謎めいた探偵事務所で…?ヴィクトリアン・ミステリー!

出版社・メーカーコメント

【内勤・外勤・特殊業務あり/掃除・料理・洗濯・縫い物等、出来る方歓迎】。ロンドンで求人広告に応募した少女マイア。そこは黒髪碧眼の美青年が経営する私設事務所で? ヴィクトリアン・ミステリー!

著者紹介

青木 祐子 (アオキ ユウコ)  
長野県出身。「ぼくのズーマー」で2002年度ノベル大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)