• 本

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-8387-2653-0
4-8387-2653-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 181P 19cm

商品内容

要旨

父から息子への愛情を、いつも弁当が運んでくれた。二日酔いの朝も、早出の朝も…弁当慣れしない父が、毎朝高校生の息子につくった弁当461食!無骨だけど愛情たっぷり!涙と笑いのお弁当エッセイ。秘伝の調味料、特製おかずのレシピなど(渡辺家の)弁当作りの極意も満載!

目次

まずは、力を入れすぎないこと
弁当箱は重要です
親子そろって卵焼き好き
彩りは3原色
食材の旬を伝えたい
味の三原則
料理道具はピンからキリまで
僕の弁当の思い出
息子の恋とダイエット
仕込みと保存のコツ
手紙弁当
外食はネタ探し
見守る子育て

出版社
商品紹介

息子の高校3年間、父が毎日作り続けたお弁当に込められた思い、父の深い愛情が詰まった一冊。

著者紹介

渡辺 俊美 (ワタナベ トシミ)  
1966年12月6日生まれ。福島県出身。1990年、TOKYO No.1 SOUL SETを結成。ギター、ヴォーカル、サウンドプロダクション担当。グループと並行して、THE ZOOT16、渡辺俊美名義での作品も発表。2009年には、福島出身のミュージシャンやクリエーターと、猪苗代湖ズを結成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)